早漏と体質

自分は早漏体質だからと思っている男性もいらっしゃいます。

 

刺激に弱い、刺激に鈍感だという違いは確かにあると思います。

 

けれどもセックス経験を積んでいくことで精神的にも慣れて余裕ができ、射精コントロールができるようになることもあります。

 

女性を満足させるテクニックを取りいれながらも、自分も刺激に強くなる鍛え方をしていけば早漏改善に繋がるでしょう。

 

若い頃には感じすぎてしまって、あっという間に射精してしまったという経験をしたという男性もいると思います。

 

けれども慣れてくれば余裕もできてきます。

 

結婚して人の親となれば、セックスのことばかり考えることもありませんよね。

 

早漏体質というのはほんの一部にすぎません。

 

改善する努力を実践していきましょう。

 

薬という改善方法は一時的なもので、根本的解決を目指しましょう。

 

早漏かどうか自分で判断できないのであれば、恋人や奥さんにも聞いてみましょう。

 

女性は早漏に気付くケースが多いようです。

 

悩みを書き込みサイトなどでは、女性が早漏に関する悩みを書き込んでいることもあります。

 

早漏は恥だと思っている男性は、中々相談しにくいのです。

 

奥さんに黙って薬を購入している男性もいるでしょうが、それは精神的にもびくびくしてしまいますよね。

 

やはり二人で協力してできる改善方法が一番いいのではないでしょうか。

 

気軽にできる方法を探してみましょう。

トップへ戻る