早漏と男女

セックスというのは男女でとらえ方が異なりますし、考え方もかなり違っています。

 

女性は演技がうまいので、演じているフリをしますし、それに気づかない男性も多いのです。

 

けれども男性の場合には、感じていれば勃起しますから一目瞭然です。

 

オーガズムに達すれば射精という結果がでます。

 

女性は本当に達してはいないのに、男性が先に射精してしまうと、それは早漏なのではないかと思われがちです。

 

けれども男性は、女性の演技に気づかないので早漏だと自覚するケースも少ないのです。

 

早漏だという自覚が無ければ、改善方法を探すことも無ければ実践することもありません。

 

女性は、パートナーの早漏で悩んでいるのであれば、正直に指摘して相談しましょう。

 

男性のプライドをボロボロにしてしまわないように、やさしく丁寧に説明しましょう。

 

男性は女性よりも繊細で傷つきやすいので、注意しましょう。

 

早漏は治療が必須なわけではありませんので、自宅で自分たちでできる方法を取り入れることを優先しましょう。

 

射精寸前で刺激をストップさせる、いわゆる寸止めというのは早漏改善に効果があるので、個人差はありますが長く続けるといいでしょう。

 

刺激に強い亀頭を作ることで、射精コントロールができるようになると言われています。

 

夫婦間の絆を深めるという意味でも、気軽に話し合って改善方法を模索してみましょう。

 

セックスに関する不満や悩みというのは、共有して改善し、セックスライフをより楽しくなるように努力してみましょう。

トップへ戻る