早漏予防はタイミングが肝心

早漏予防はタイミングが肝心

早漏予防はタイミングが肝心

早漏予防に必要な方法のポイントは、何だと思いますか?
それは、早漏の原因を考えてみるとわかります。

 

なぜ早漏になってしまうのかといえば、射精のタイミングをコントロールできないからです。

 

つまり、これをコントロールできるようになれば、早漏予防になりそうなのです。

 

ただ、そのコントロール方法に何が効くのか、自分がやっている方法が合っているのか、親しい友人にも相談できないのが早漏の困ったところです。

 

まずはいろいろ試してみて、自分なりにコツを探っていくのがいいですね。

 

訓練方法は、オナニーのときやパートナーに協力してもらってでも構いません。

 

最初はコツって何だろうと思うかもしれませんが、繰り返しチャレンジするうちに射精を我慢するポイントがわかってくるでしょう。

 

あとは、実践でも役立ててみると、次第に早漏が改善してくるはずです。

 

亀頭部をマッサージすることで、刺激に過敏に反応しないようにする訓練もあります。

 

注意したいのは、いじりすぎてばい菌が入ったり、傷をつけたりしないようにすることです。

 

お風呂に入ったときなどに、洗いながらマッサージをしてみるとよいでしょう。

 

いずれにしても、早漏には何分で射精すると…という基準はありません。

 

思い過ごしなだけかもしれませんから、気にし過ぎないようにすることも大切です。

 

気を大きく持って、パートナーとのセックスを楽しむことに集中すれば、案外早漏など気にならないものですよ。

トップへ戻る