高血圧とEDの関係

高血圧の人には、EDを併発する確率が高いといわれています。
しかし、高血圧で降圧剤を服用している人は、ED治療薬を併用することができません。
ED治療薬が血圧に作用する薬であることから、非常に危険なのです。
勃起不全も血圧に関わる病気ですから、高血圧の人にとってEDは悩ましい病気でしょう。
医師から処方してもらう場合、高血圧の人には特別な注意があるはずです。
薬の量を少なくしたりするのも、その一つです。
全く処方してもらえない場合もありますが、処方してもらえた場合は注意を厳格に守らなければいけません。
注意をしていても、ED治療薬の副作用が出て、病気を悪化させてしまう恐れがあります。
無理にED治療薬を使うよりは、なるべく高血圧を改善することを先決にして、病気が軽くなってからED治療薬を使うほうがより安全です。
中高年の男性にED患者が多いのは、高血圧になる男性が増えるからだともいわれています。
高血圧は、日頃から健康な生活を送るようにすれば、関わらずに済む病気です。
中高年になれば病気の一つや二つ当たり前などと思わず、健康な体でいることを目指すべきです。
まずは日常の生活を見直すことから始めて、健やかな体を手に入れるようにしましょう。

トップへ戻る