精子が多くなる方法と解決策

ED治療薬と改善方法

ED(勃起不全)と道鏡伝説の関係性多くの男性がED(勃起不全)に悩んでいます。ED(勃起不全)の原因は様々で、ストレスやトラウマなどの心因性や事故や手術後の後遺症などの器質性があります。また、ED(勃起不全)の原因の一つに加齢によるものもある為、ある程度の年齢に達した男性はED(勃起不全)になる可能性も高くなります。ED(勃起不全)の原因の一つである心因性に道鏡伝説のような“巨根崇拝主義”がありま...

男性の性機能障害(SD)と勃起不全(ED)の違い勃起不全(ED)は男性の性機能障害(SD)の一種とされています。一般的に知名度の高いのは勃起不全(ED)ですが、勃起不全(ED)予備軍とも言える男性の性機能障害(SD)に悩む男性は意外にも多くいます。男性の性機能障害(SD)は、性欲・勃起・性的行為・射精・オーガスムのうち、ひとつでも欠けるか不十分なものされています。性行為の最中に起こる、いわゆる「中...

セレンでED(勃起不全)を予防ED(勃起不全)は突然訪れます。加齢の場合には中折れや射精不全など兆候がありますが、心因性や器質性によるED(勃起不全)の場合には何の兆候もなく突然訪れます。ED(勃起不全)になった男性は精の付くものをなるべく食べて勃起をしようと試みます。しかし、ED(勃起不全)に効く成分を知っていれば無闇に買う必要もなくなるので、精神的にも余裕が出てきます。ED(勃起不全)に効果が...

クーリッジ効果でマンネリを打破してED(勃起不全)を防ぐED(勃起不全)の原因の一つに心因性があります。強いストレスやトラウマ、夫婦間のマンネリなどが原因で起こるED(勃起不全)ですが、心因性のED(勃起不全)の場合は、原因であるストレスを取り除く事で改善する事も多くあります。また、夫婦間で最も多いのがマンネリによるセックスレスですが、セックスレスを解消する為にはマンネリを解消しなければいけません...

更年期障害が原因で起こるED(勃起不全)更年期障害は女性だけのものだと思っている方も多いようですが、男性も更年期障害になるのです。女性の更年期障害では、ヒステリーや頭痛などがありますが、男性の更年期障害の場合にはED(勃起不全)になる事もあります。年齢を重ねて40代を越えた辺りから精力が落ちたと感じる男性も多くいますが、その多くが更年期障害であると言う事を知っている男性は非常に少なく、殆どいないと...

食生活改善でED(勃起不全)予防意外なようですが、食生活とED(勃起不全)は深い関係にあります。ED(勃起不全)の原因は大きく分けて、心因性、器質性、加齢の3つに分類されます。心因性ではストレスやトラウマなど心理的なものがあり、器質性では大病の術後の後遺症や投薬の後遺症で起こります。加齢は40代を迎えた辺りからの更年期障害などが原因や筋力の低下などが原因でED(勃起不全)になります。器質性のED(...

マンネリを改善してED(勃起不全)予防ED(勃起不全)の主な原因に加齢があります。加齢は誰でも訪れるものですので、誰でもED(勃起不全)になる可能性があります。他に器質性や心因性などもありますが、40を超えてからのED(勃起不全)なら加齢による可能性が高くなります。ED(勃起不全)の原因には加齢が関係していますが、加齢以外にも夫婦関係が大きく関係しています。男性の性的興奮は視覚・聴覚・嗅覚・味覚な...

ED(勃起不全)を治療して長生きを目指す信じられないかもしれませんが、性交渉と長生きには深い関係があります。性交渉をしないと長生き出来ると言う事ではなく、逆に性交渉をする方が長生き出来ると言う調査結果があります。イギリスでの調査では、性的行為の継続している夫婦と比較して、EDにより継続できなかった夫婦は、死亡するリスクで2倍となる結果がでています。この事からも性交渉と長生きの関連性は高いと言えるで...

動物の勃起不全(ED)による影響勃起不全(ED)は人間特有のものではありません。哺乳類以外でも体内受精をする動物であれば、勃起不全(ED)になる可能性があります。サルの同性愛や幼女嗜好があるように、人間以外の動物にも勃起不全(ED)はあります。現在、精子の減少傾向が深刻な問題になっています。精子の減少傾向は人間だけでなく、動物全体に及んでいますので、種の絶滅の危機や食糧問題にも大きく関係しています...

ED(勃起不全)予防にアルギニンを摂る昔から精の付くものを食べるといいと言われます。いわゆる精力剤ですが、ED(勃起不全)を防ぐには精力剤などは効果的です。ED(勃起不全)の原因が脊髄損傷などによる外因性で無い場合には、精力剤で強制的に勃起させる事もED(勃起不全)の改善には有効だと言われています。精力剤の成分として最も効果があると言われるのがアルギニンで、アルギニンを多く含む食材としては、山芋レ...

ED(勃起不全)の原因の一つ末梢神経障害男性特有の病気であるED(勃起不全)は、様々な原因が挙げられます。過去の女性とのトラブルによるトラウマや仕事や人間関係でのストレス、外傷など様々です。また、ED(勃起不全)は末梢神経障害によっても起こる事があり、主に性器付近や腰髄・仙髄の末梢神経が傷つけられる、肉低的要因が発症原因となることもあります。末梢神経障害には、骨盤内にある陰茎背神経(陰茎の上側)や...

トップへ戻る