クーリッジ効果でED(勃起不全)を防ぐ

クーリッジ効果でED(勃起不全)を防ぐ

クーリッジ効果でED(勃起不全)を防ぐ

クーリッジ効果でマンネリを打破してED(勃起不全)を防ぐ
ED(勃起不全)の原因の一つに心因性があります。

 

強いストレスやトラウマ、夫婦間のマンネリなどが原因で起こるED(勃起不全)ですが、心因性のED(勃起不全)の場合は、原因であるストレスを取り除く事で改善する事も多くあります。

 

また、夫婦間で最も多いのがマンネリによるセックスレスですが、セックスレスを解消する為にはマンネリを解消しなければいけません。

 

最近注目を集めているのが、クーリッジ効果と言われるものです。

 

クーリッジ効果とは、アメリカのクーリッジ大統領夫妻が、養鶏場を視察した際のエピソードが語源とされています。

 

簡単に説明してしまえば、「男性は普段と違う女性に対して、強い性的関心をもつ傾向がある」と言う事なのですが、そのまま受け取ってしまえば「男性は自分の妻以外の女性に強い性的関心を持つ」とも取る事が出来る為、ともすれば夫婦の危機にもなりかねません。

 

しかし、クーリッジ効果の本来の持つ意味は、「男性は浮気するのが当然」と言う事ではなく、「リフレッシュ感」を得る事で、いつまでも妻と性交渉を持つ事が出来ると言う意味があります。

 

このクーリッジ効果を上手に利用する事でマンネリを解消してED(勃起不全)の改善をする事も可能なのです。

 

「リフレッシュ感」とは普段とは違う新鮮さですから、独身時代のように待ち合わせでデートをしてみたり、いつもと違うシチュエーションでの性交渉試してみたりでクーリッジ効果を得る事が出来ます。

トップへ戻る