心因性の勃起不全とは

身体が健康でも、心が病んでいる人もいます。
特に現代では、ストレスなどから精神のバランスを崩している人が多いですよね。
精神のバランスが悪くなると、自律神経を乱して結局は身体的に問題が発生します。
勃起不全にも心因性のものがあり、若い人でもこの病気にかかる人が少なくありません。
年をとってからならある程度仕方がないと思えても、若いうちに健康な性行為を行えないのは辛いでしょう。
しかし、いざしようと思っても、体が思うようにならないのです。
これを改善するには、精神面で問題となっていることを解決する必要があります。
特に多いのが、正常な男女関係に疑問を感じているために起こる勃起不全です。
そのような男性は、自慰行為は可能でも女性との性行為となると駄目になってしまうのです。
いわゆる草食系の男子には、この傾向があるようです。
みんながみんなそうではありませんが、心当たりがある男性は解決の道を探ったほうがよいでしょう。
結婚しても、女性との性行為が上手くいかずに子供ができないという夫婦が増えています。
赤ちゃんはほしいのに、勃起不全で性行為が出来ないのです。
女性も男性を責めるわけにもいかず、お互いが自分を責めるような結果になるかもしれません。
一度は勃起しても、性行為中に勃起がおさまってしまうケースもあります。
これも勃起不全の一種ですから、改善を目指したほうがよいでしょう。

トップへ戻る