勃起不全は泌尿器科で治療

勃起不全の治療のために泌尿器科などに通ってバイアグラなどの薬を処方してもらう患者さんも増えているようです。

 

バイアグラで得られる効果というのは一時的ではありますが確実でもあります。

 

しかし勃起不全の根本的な改善ができるかどうかは確実ではありません。

 

身体的に特に問題がない場合の勃起不全では、男性が性行為を負担に感じてしまっている可能性が高いですね。

 

奥さんが子供を作りたいといって子作りを迫れば、旦那さんはプレッシャーに感じてしまうものです。

 

そしてそのプレッシャーが勃起不全の原因となってしまうのです。

 

泌尿器科で勃起不全を診察してもらったら、別の病気が判明したというケースもあります。

 

特に身体的にも精神的にも問題が無かったのに勃起不全になってしまったというケースもあるようです。

 

勃起不全の相談が恥ずかしくてできない・・・という男性もいらっしゃいます。

 

現代はインターネットという便利なツールがあるので、恥ずかしい悩み相談も匿名でできますよね。

 

恥ずかしいことだとして隠されることが多かった勃起不全が、近年になって表面化したというのが現実です。

 

バイアグラを処方して終了・・・という泌尿器科は良心的ではありませんし、意味がありませんね。

 

また、個人輸入によって購入したバイアグラの服用はオススメしません。

 

個人輸入で購入したバイアグラは成分も怪しいですし、効果が強すぎて体調不良や副作用を引き起こす危険性もあるからです。

 

泌尿器科の検査で、前立腺について調べてもらうのも良いでしょう。

 

いずれにせよ原因を解明するための努力が大事です。

 

必要以上に思い悩んでしまうと、勃起不全は余計に悪化してしまうのです。

 

 

勃起不全を治療するには、どこの科に行けばいいのだろうと迷う男性も多いようです。
一般的には泌尿器科、または勃起不全専門のED診療科などを受診すればOKです。

 

泌尿器科というと構えてしまうかもしれませんが、実は勃起不全で初診を受けても問診のみということも多いのです。
勃起不全の原因は、心因性と器質性に別れます。

 

器質性の場合は他に病気があることが多く、心因性の場合は精神的な問題が原因です。
まずこれがわかれば、次にとるべき対処がハッキリします。

 

器質性で病気があるなら、その病気を治療するのが第一です。
心因性なら、ストレスやプレッシャーから解放されるように心がけ、
ED治療薬などを利用しながら勃起できるような状態を作っていくことになるでしょう。

 

インターネットでたやすく勃起不全の情報を手に入れることができる今、
間違った考え方で勃起不全を認識している人も多いのです。

 

 

例えば、バイアグラなどのED治療薬を用いれば勃起不全が改善すると思って、
性行為のたびに薬を用いたりする人もいます。

 

正しい知識を持って薬を利用するならよいのですが、
医者に診せたこともないままに個人輸入でED治療薬を購入しているという人は心配です。

 

バイアグラは一時的な勃起効果しかなく、勃起不全の根本的な解決にはなりません。
まずは、泌尿器科で勃起不全ではないかと思う状態を相談してみるのが先決です。

トップへ戻る