早漏の悩みは普通?

自分の彼氏や夫が早漏かなと思っても、女性には確かめる術がありません。

 

また、そうかもしれないと疑っても、それ以上追求することはあまりないでしょう。

 

女性にとって、男性が早漏かどうかよりも、愛し合って性行為ができるかどうかのほうが重要なのです。

 

それに対して、男性は思うような射精ができないと不満を感じてしまいます。

 

自分が満足できないだけでなく、女性にも不満を与えているのではないかと気になってしまうようです。

 

それは思い過ごしですから、視点を変えてみるようにしましょう。

 

このように、早漏かどうかは、男性が悩みすぎることが問題になっている場合も多いのです。

 

男性の中には、パートナーに内緒で早漏予防の薬などを使っていることもあるようです。

 

しかし、それは女性にとってはとても悲しいことです。

 

傷ついて去られてしまったら、今度はその別れが男性の早漏を悪化させてしまうでしょう。

 

早漏改善薬などを使うときには、パートナーの協力を得ることも考えてみてください。

 

もしも女性から早漏など気にしない、早漏という感じはしないという言葉を聞ければ、それが男性の自信につながってくるのではないでしょうか。

 

こうした精神面での支えが、早漏予防には大きな影響力を持っているのです。

 

一人で悩むことはないとわかれば、プレッシャーを不要に感じる必要もありませんね。

 

 

早漏の悩みは本当に深いですよね。

 

誰にも理解してもらえないような気がするでしょうし、パートナーに話せば最悪の場合、笑われてしまうような気もするでしょうす。

 

そうなると、2人の関係も危うくなってしまいますので、そうなると誰にも話せないということになってしまいます。

 

でも、この悩みは1人で悩んでいたって、なかなか解決するものではありません。

 

セックスが関係している悩みですから、できればパートナーと一緒に解決するのが理想です。

 

早漏で悩む男性は、どうしてもそれがコンプレックスになってしまっていて、男性のプライドが打ち砕かれたようにも感じて、どうにも苦しい思いをするものです。

 

だから、余計に女性には打ち明けにくいものでしょう。

 

でも、パートナーの女性を信じて話してみてください。

 

男性のことを真剣に愛している女性であれば、早漏について前向きに考えてくれるはずです。

 

もし、話した時に女性が失礼なことを言ったり笑ったりしたら、それは男性のことをそこまで思っていないということでしょう。

 

対策を一緒に考えることができれば、より良いセックスライフを2人で送ることが出来るのですから、早漏について2人で考えるのは当然のことです。

 

早漏予防は、確かに簡単にできるものではありません。

 

でも、2人で協力することにより、今よりはるかに良い方向に向かうことは間違いありません。

 

それは、早漏の原因が男性の精神的な面を大きく反映していることが少なくないからです。

 

早漏に限らず、男女2人の関係で生じる様々な問題は、2人で悩んで解決してくことが大切です。

トップへ戻る