早漏予防と心理的な問題

早漏のタイプには、心因性のほうが多いという傾向があります。

 

中には、早漏かもしれない、きっとそうに違いないと心配しすぎることで、早漏になってしまう人もいます。

 

EDと同じように、早漏は非常にデリケートな心理問題が影響することなのです。

 

適度な時間の射精、そんなものがあるのかどうか疑問ですが、なぜか早漏を心配する男性がたくさんいます。

 

それは女性にも確かめようがなく、男性自身にもあまりよくわからないことでしょう。

 

一番いいのは、あまり深く考えずに、マイペースに性行為をすることです。

 

それが上手くいかないのは、女性に気兼ねするタイプだからかもしれません。

 

気持ちがやさしい男性ほど、早漏になりやすいのかもしれませんね。

 

そんな方は、パートナーの女性とよく話し合って理解してもらうことが効きます。

 

相手の女性が受け入れてくれると思えば、緊張する必要もないからです。

 

百人の人がいれば、性行為の仕方は百通りです。

 

それほどの差はないとしても、自分達の好きなようにすればいいのです。

 

確かに、女性にとっては長持ちしてくれるほうが満足度が高いかもしれません。

 

とはいっても、それ以上に女性には愛されることが重要なのです。

 

気持ちがこもっていないセックスをするよりも、早漏でも精神的に深い愛情を感じられるほうが満足できます。

 

女性の満足度は男性とは微妙に異なるのですが、男性でも女性でもセックスに愛情があったほうがより充実するのは同じですよね。

 

早漏予防の訓練などをしながら、心理面での充実も考えてみてください。

 

 

 

早漏予防には、精神的な面、いわゆる心理の部分が大きく関与していると言われます。

 

そもそも、早漏予防を気にしてしまっている事自体が、自分自身に大きな精神的な負担をかけており、それが肉体面に影響しているとも考えられています。

 

ただ、早漏の人の心理は難しく、非常にナイーブな面もありつつ、それでいて自分のガードが硬いので、気にしたり心配したりしていながら、自分からは早漏について話題をふったりはしません。

 

おそらく、早漏であることは恥ずかしいこと、男性としてあってならないこと、というふうに考えているからなのでしょう。

 

だから、コンプレックスを解消したくても、早漏の解決法を訪ねたりしないし、もう女性に意識を向けないようにしたりする男性もいるほどです。

 

特に、パートナーなどから早漏を指摘されたり、早く射精してしまったことに対し、満足できなかったと不満をぶつけられたりしたら、それがトラウマとなってしまうケースもあるんです。

 

このように早漏という問題には、心理が大きく関与しているのだから、そこをどうにか自分の中で落とし所を作ってやれれば、早漏自体をそんなに気にせずに済むのかもしれません。

 

例えば、早漏についてパートナーと一緒に対策を考えていく、というようなことです。

 

早漏というのは、自分に自信を持つことができなくなり、常に緊張した状態になってしまいます。

 

でも、その緊張状態をパートナーである女性が少しでも和らげることが出来たとしたら、それだけで早漏の問題は解決しそうです。

 

2人で理解しあった上で、セックスを楽しめば早漏の問題も、小さなことに感じることでしょう。

 

 

早漏を気にしている人の共通点とはなんでしょうか。

 

一般的に、早漏では精神的な事が影響していると言われており、肉体的な原因は少ないようです。

 

パートナーや彼女から早漏だと言われるのもコンプレックスになったというケースも少なくないようです。

 

自信を喪失し、セックス時に過度な緊張状態となってしまうのです。

 

自信をなくし、少しの刺激にも過敏になってしまうようになるのです。

 

早漏予防では、薬を使う前に気持ちの切り替えるができそうであれば、まずは気持ちの切り替えから試してみた方がいいでしょう。

 

体に対する早漏予防は薬や施術でどうにかなりますが、精神的な原因の解消となると、肉体的原因よりも負担となるかもしれません。

 

心と体がずズレているので矯正は大変です。

 

そのような状態では、心の底からセックスを楽しむことは難しいでしょう。

 

そもそも、セックスでは無理して射精する必要はないのですよ。

 

子作りはとても大事だと思っていれば、射精が可能である早漏ならば子作りの障害にはなりません。

 

パートナーがセックスで満足できないと言うのであれば、違った方法も考えてみてはいかがでしょうか。

 

夫婦間の早漏問題は、長い長い夫婦生活の中のほんの一部に過ぎません。

 

深刻に考えず、肩の力を抜いて気楽にいきましょう。

 

早漏予防に効果があるとされているトレーニング法もネットで検索すれば知ることができますよ。

 

早急な解決を求めて焦ってしまわないよう、時間をかけて地道に努力するようにしましょう。

 

焦ってしまうと冷静な対処ができず、問題をさらに複雑にしてしまいますよ。

 

焦りは早漏を悪化させるでしょう。

 

自分の体をコントロールできなくても、解決策はあると覚えておきましょう。

早漏防止とホルモン

早漏防止法として、男性ホルモンをペニスに塗布する、というものもあります。

 

市販の早漏防止グッズというのは麻酔成分も入っているので、性器の感度が鈍くなることで早漏を防止するのです。

 

しかし男性ホルモンを塗布すると、勃起力が高まります。

 

勃起するのに男性ホルモンは欠かせないのです。

 

早漏防止グッズというのは様々な方法を複合して早漏を予防するものなのです。

 

男性ホルモンは衰えを感じている中高年空の男性にオススメの早漏防止方法です。

 

例えば失敗した過去が払拭できずに性行為が苦手になってしまった方には、早漏防止グッズが活躍しますよ。

 

グッズを使う事で勃起力がアップするので男性の自信も取り戻せるでしょう。

 

普通に生活していると特に意識することのない男性ホルモンですが、男性ホルモンについて知っておくことで有効活用できるでしょう。

 

早漏防止グッズとして売り出されているクリームやジェルやスプレー商品のほとんどに、男性ホルモンが含まれているはずです。

 

あなたと彼女とのセックスの雰囲気や満足度を考えて、彼女の気持ちを確認することがまず大事だと思いませんか?
早漏について明確な定義は無いので、2人で話し合って2人なりの答えを出すことをオススメします。

 

インターネットなどの情報も活用しましょう。

 

実は早漏防止グッズを必要としないかもしれませんよ。

トップへ戻る