EDに関係する保険

ED治療薬は、残念ながら健康保険適用外です。
立派な病気ではあるのですが、自由診療扱いなので診療に関しては全額が個人負担なのです。
生命に関わるほどの病気ではないということが理由です。
なおかつ、バイアグラなどがEDの根本治療にはならないということも、保険適用外の理由です。
ところが、海外ではED治療薬にも健康保険が適用されます。
日本国内でも、健康保険適用は患者から求められています。
EDは、加齢や仕事などのストレスによってのみ発症する病気ではありません。
何らかの大きな病気によって、EDも発症してしまう人もいます。
大きな病気でEDになり、結婚をあきらめてしまった人もいます。
男性にとって、EDは想像以上の大きな苦痛となるのです。
医師の団体である日本泌尿器学界からも、ED検査の健康保険適用が求められています。
いつかは、日本でもED治療に健康保険が適用されるとよいですね。
ED治療薬は、健康な人でも服用して効果を感じることができます。
それが壁となって、ED治療を本当に必要としている人への理解を阻んでいるようです。
精神的な苦痛を解消するだけでも、ED治療薬の効果は明らかです。
これからまだまだ、日本ではEDに対する認識を深めていく必要があるのでしょう。
医療機関でも、前向きにED治療に取り組むところが増えてきたそうです。

トップへ戻る