勃起不全(インポテンツ)と健康について

勃起不全(インポテンツ)と健康について

勃起不全(インポテンツ)と健康について

勃起不全(インポテンツ)になるとどうしても「ヤバイ…元気がない」と、勃起しない陰茎だけの問題と思ってしまいがちですが、これでは現状を見誤ってしまいます。

 

実は、勃起不全(インポテンツ)と心身の健康というのは、非常に密接につながっているのです。

 

例えば、勃起不全(インポテンツ)を感じてしまう前に、何か疲れてしまうようなことがある場合があります。

 

仕事で非常に重要なポストに置かれてしまったとか、上司に何らかの圧力をかけられてしまったとか、そういうことでも勃起不全(インポテンツ)は起こり得ます。

 

仕事がどうしても終わらず、ずっと徹夜続きでなんだか体調がすぐれないようなときにも勃起不全(インポテンツ)が起こりことがあります。

 

このように、心身ともに健康とは言えない場合に、勃起不全(インポテンツ)が起こることが多いのです。

 

勃起不全(インポテンツ)は、心身の健康のバロメータの役割を果たしているのかもしれません。

 

逆に言えば、健康維持に努めていれば、勃起不全(インポテンツ)は回避できる可能性があります。

 

基礎疾患や、神経・血管系の病気があったとしてそれが原因で勃起しないという症状が現れていることを除けば、普段の生活の中で健康に留意して過ごすことで、勃起不全(インポテンツ)を起こさずに済みます。

 

特に、加齢によって勃起しなくなった男性でも、健康に努め全身状態を良くして血流をよくするように適度な運動を保っていれば、再び勃起できる可能性があるということです。

 

心身の健康は、勃起不全(インポテンツ)と大きく関係しています。

 

非常にデリケートな問題ですから、特に心の健康を保ちたいところですね。

トップへ戻る