ED(勃起不全)を解消すれば長生きできる

ED(勃起不全)を解消すれば長生きできる

ED(勃起不全)を解消すれば長生きできる

ED(勃起不全)を治療して長生きを目指す
信じられないかもしれませんが、性交渉と長生きには深い関係があります。

 

性交渉をしないと長生き出来ると言う事ではなく、逆に性交渉をする方が長生き出来ると言う調査結果があります。

 

イギリスでの調査では、性的行為の継続している夫婦と比較して、
EDにより継続できなかった夫婦は、死亡するリスクで2倍となる結果がでています。

 

この事からも性交渉と長生きの関連性は高いと言えるでしょう。

 

 

ED(勃起不全)は性交渉が完全に不可能な状態になる病気です。

 

つまり、長生きをしたいと思ったときにはED(勃起不全)である事はデメリットでしかありません。

 

 

また、ED(勃起不全)などで性交渉が出来ない状態が続くと精神衛生上も良くなく、
ストレスが溜まったりと思わぬ弊害が現れます。

 

 

ED(勃起不全)が原因でのセックスレス以外には、マンネリによるセックスレスがあります。

 

女性は男性と違い、性交渉それほど比重を置いてません。

 

特に出産を経験した後の女性は母性の方が強くなる為、性交渉を拒否したりと言う事もあります。

 

 

欧米では、性交渉は配偶者の義務として認識されています。

 

性交渉の無い夫婦関係は成り立たないと言う事を良く知っている為です。

 

無理強いをする事はよくありませんが、拒否を続けることもよくありません。

 

男性は女性の心理を理解し、女性は男性の生理を理解する努力をしなければいけません。

トップへ戻る