脳力を鍛えてED(勃起不全)を防ぐ

脳力を鍛えてED(勃起不全)を防ぐ

脳力を鍛えてED(勃起不全)を防ぐ

マンネリを改善してED(勃起不全)予防
ED(勃起不全)の主な原因に加齢があります。

 

加齢は誰でも訪れるものですので、誰でもED(勃起不全)になる可能性があります。

 

他に器質性や心因性などもありますが、40を超えてからのED(勃起不全)なら加齢による可能性が高くなります。

 

ED(勃起不全)の原因には加齢が関係していますが、加齢以外にも夫婦関係が大きく関係しています。

 

男性の性的興奮は視覚・聴覚・嗅覚・味覚など感覚以外の五感を使った刺激によって感じます。

 

対して女性は安心感や充足感、雰囲気など感覚によるところが大きい為、性的興奮のメカニズムとしては男女は対極にあると言っても過言ではありません。

 

直接的な五感での刺激で興奮しますから、マンネリなどで刺激に慣れてしまうと性的興奮も少なく、ED(勃起不全)となります。

 

その為、ED(勃起不全)を防ぐ為にはマンネリを防ぐ事も大切だとされています。

 

個人差はありますが、結婚後、約10年くらいにあたりに夫婦間の関係がマンネリ化するとも言われていますので、この頃から性欲が減退していきます。

 

性欲の減退を抑え、ED(勃起不全)を予防する為には、積極的に性的興奮を起こすようにする必要があります。

 

マンネリとは慣れですから、普段と違うシチュエーションでの性交渉や妄想、アダルトビデオ鑑賞など性的興奮を促す刺激を常に脳に与える事でED(勃起不全)の予防にもなります。

トップへ戻る